ENDOSCOPE大腸内視鏡検査のための
予約・検査説明

土曜日、日曜日は『予約制』に
させて頂きます。

大腸内視鏡検査を当院でご希望される患者さまへ

土曜日、日曜日に関しましては、
大腸カメラ検査のための予約&検査説明を『予約制』にさせて頂きます。

『良い大腸内視鏡検査』を行うためには、事前の問診と準備がとても大切になります。

大腸癌を予防できるなど検査をすればどのようなメリットがあるのか?
大腸ポリープが見つかったら当日に手術するかどうか?
大腸内視鏡検査にはどのようなリスクがあるのか?
どの薬を休薬すればいいのか?
当日使用する検査薬はどの薬が適切なのか?
検査日までどう生活すればいいのか?
検査後はどう生活すればいいのか?
クリニックでの検査でよいのか?
病院で検査をした方が安全か?

などなど。。

安全に大腸カメラ検査を行うためには、
たくさんチェックすべき項目がございます。
一人一人リスクも違えば、準備方法が異なってきます。

浦安内科消化器クリニックでは、
安全第一で、大腸内視鏡検査を行いたいと考えております。

特に、
便秘がある方は、毎日良い便が出るようになるまで、
便秘コントロールを達成してから検査にのぞまないと、
腸がキレイにならない状況で大腸検査をすることとなり、

病変がみつかりにくくなってしまったり、
再検査になってしまう場合があり、
良い検査ができなくなることで、
患者さまにとって不利益が生じてしまいます。

また、
ご来院時の症状において、
腹痛が強かったり、
感染性腸炎になっていたり、
血便が出ている場合は、

抗生剤治療などで炎症をおさえてから検査をしないと、
大腸カメラ検査でカラダに負荷をかけてしまうことで、
病状が悪化してしまいます。

また、
ご高齢の患者さま、持病が複数ある患者さま、
お腹が大きくて検査前下剤で腸閉塞のリスクがある患者さまの場合、

クリニックではなく、
病院へご紹介して検査をした方がのぞましい場合もございます。

このように、
大腸カメラ検査は、
患者さま一人一人、注意点も違えば、準備も異なってくるのです。

そのため、
当院では、大腸カメラをお受け頂く前に、
検査説明のお時間を『30分程度』頂いております。
(患者さまの健康状態により異なります。)

お時間を頂くことから、

大腸カメラ検査の事前説明をお受け頂ける患者さまの人数には、
限りがございます。

特に、
大腸カメラ検査希望の患者さまが集中してご来院頂いた場合、
長い時間お待たせしてしまうことがございます。

当院では、

可能な限り患者さまに待ち時間が生じないようにすること
可能な限り患者さまの来院回数を減らす
ために、

土曜日、日曜日に関しましては、
大腸カメラ検査説明を『予約制』にさせて頂きます。

ご予約に関しましては、
お電話や来院時に予約を承っております。
受付スタッフまでお声がけ下さい。

平日に受診可能な患者さまは、
平日の受診にご協力をお願い申し上げます。

内視鏡検査をご希望の方は、

午前 10時30分まで
午後 16時まで

にご来院頂き、スタッフまでお声がけ下さい。

より良い診療をご提供させて頂きたいと考えておりますので、どうかご協力をお願い申し上げます。