浦安内科消化器クリニックの花粉症治療 内服薬、漢方薬、点眼薬、点鼻薬 花粉症をあきらめない 自分に合う治療法をご一緒に探しましょう


 

浦安内科消化器クリニックです。

 

今年も花粉症の季節がやってきてしまいましたね。

 

当院では、花粉症治療にも力を入れております。

 

わたくしも花粉症があるので、

花粉症のつらさがわかります。。

 

花粉症の季節は、、

冬が終わり、せっかく暖かくなるのに、、

 

花粉症のせいで、

 

だるかったり、

眠かったり、

目がかゆかったり、

鼻水がでたり、

 

せっかくの春が楽しめませんよね。。

 

花粉症の治療薬には、

たくさんの種類がありますが、

 

内服薬を飲んで、

眠くなってしまったり、

口が渇いてしまったりして、

 

内服薬を飲むのをあきらめて、

花粉症を我慢している方も多くいらっしゃいます。。

 

しかし、、

花粉症をあきらめないでください

 

花粉症の治療は、

一人、一人、最適な治療が異なります。

 

浦安内科消化器クリニックでは、

あなたに適した花粉症治療を探していきたい

と考えております。

 

 

具体的には、

・眠くなりにくい花粉症の薬

 

花粉症の薬は眠くなるものも多く、運転禁止の薬も多いです。

 

当院では、眠くなりにくい花粉症の薬や、

眠くなりやすい方には、漢方薬を中心に治療をしております。

 

・授乳中でも飲める花粉症の薬

 

・漢方薬も追加することで花粉症の治療を強化

 

花粉症の内服薬だけでは、

完全に症状を抑えきれない方も多くいらっしゃいますが、

 

当院では、漢方薬を追加することで、治療効果をより高めております。

 

花粉症の漢方薬は、

保険治療ができるので、治療費は安価ですし、

花粉症の漢方薬を飲むと、漢方薬の方がよく効く方も多いです。

 

花粉症が軽い時期は、漢方薬だけで症状がおさえられます。

漢方薬が飲みにくい方には、錠剤の漢方薬もございますのでご安心ください。

 

・花粉症の目薬を併用する

点眼薬にも種類があり、

アレルギーの点眼薬や、

それでも聞かない場合は、ステロイドの点眼薬を使用しております。

 

・点鼻薬を併用する

当院では、花粉症の内服薬や漢方薬を併用しても、

症状が残存してしまう方に点鼻薬を追加しております。

 

いかがでしょうか?

 

このように、

花粉症の治療は、奥が深いです。

 

春を楽しむために、

どうかご一緒に、花粉症治療をしていきましょう。

 

 

地域の皆様に、愛されるクリニックを目指して

努力を続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

浦安内科消化器クリニック 院長 宮崎民浩

内科 消化器内科 呼吸器内科 漢方内科 内視鏡内科 健康診断

アクロスプラザ浦安2階 無料駐車場110台完備

日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本呼吸器学会専門医

東洋医学会専門医